www.tettenhall-village.com

妊娠初期の複雑な気持ち

妊娠初期の複雑な気持ち

 

男性にはピンと来ないかもしれないですが、妊娠初期というのはとても微妙な時期です。それらのプレグルes-46で相談に乗ります。

 

流産はかなりたかい確率で起こります。妊娠したかな、と思って、ドキドキしながら妊娠検査薬を試してみる。「おお、赤い線が出てきた!妊娠した!!!!」という喜びもつかの間、次の瞬間から、「子どもが流れてしまわないだろうか」という不安と戦うことになります。自分の体の中に子どもを宿す女性と違い、男性は比較的冷静にこの流れを見つめることができますが、自分の中で小さな小さな受精卵を育てている女性は、この命になにかあったら自分のせいなのではないだろうかと思い悩み、食べ物や行動に気を付け、朝体温が少しでもさがっていたら(だって体温がさがるといっても、コンマ3とかの違いなんですよ)落ち込み、という日々を送る人が少なくありません。あれらのプレグルes-46カプセルをお選びください。

 

誰も悪くないけれど、たまたま遺伝子の異常があったために、起きるときは起きてしまうのが流産。その確率は全妊娠の2割以上になります。ここに掲載されているプレグルes-46を選んでみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ